ネイルは女性をブランディングする!

こんにちは。

開運コンサルタントの松田聖子です。

 

さて、今日は爪のお話~ 

爪のお手入れって、昔は上層階級の人しかできませんでした。

ネイルの原点は古代エジプトに遡ります。
Let’s study・・・

紀元前3~4世紀頃、エジプトの王族はヘンナという植物の汁を染料として使って 爪を装飾していました。

赤い色味のヘンナによって爪を彩ることには、美容目的以外にも 呪術的な意味合いがあったとされ、女性だけでなく男性もそうした装飾を施すのが一般的でした。 

赤という色には深い意味があります。 

当時はその染料の防腐効果が着目されていたのだとも言われていて、 現在発見されているミイラの爪にはネイルの跡が残っています。 

なお、美の探究者として知られる古代エジプトの女王・クレオパトラもヘンナを使って 爪を彩っていました。 

一説によると、階級社会だった古代エジプトではネイルをつける人の階級と、 そのネイルの色が対応していたとも言われています。 

古代において赤色は神聖なものとされていたので、階級が高ければ高いほど、 その色が濃くなったと言われています。 

上層階級の女性は昔からつめの手入れを怠りません。 

現代でもセレブ層はみなさんきれいです。 

それは単なるおしゃれだけではなく、身だしなみ、自分のブランディングなど 多くの意味合いがあります。 

私は、日常的に自分でできるネイルケアやカラーリングもとても重要だと考えています。 

そこで、ビギナーへ向けて、大盤振る舞いのセルフネイル講座を開催いたします。 

【たった2時間で、宇宙エネルギーを取り込めるネイル講座】

2019年2月4日(月) 

都内六本木周辺にて 

今回はメーカー協力のもと、サロン使用の材料を一人一人のお客様へご用意させていただきまして そのすべてをお持ち帰りいただくという、過去にない皆様のためのネイル講座です。

講師は私とエンジェルウィッシュネイルの堂野のぶ子さんの2名体制・・・ これも他にはない少人数制のメリットです。

今回1回限りの限定開催です~ 

募集は締め切りました。

 

女性起業家のための売り上げアップ開運メール7days

このメールセミナーであなたがわかること!

・売り上げをアップするための運気の上げ方
・現在の状況の原因となっていることと改善策
・運気を上げていくのに必要なマインド
・最短で開運を引き寄せる方法

~あなたの開運の扉が開きます~