方位学・五黄殺とは?

方位学・五黄殺とは?

こんにちは。

開運コンサルタントの松田聖子です。

 

方位学では、いくつかの鬼門である凶方位というものがあります。

その中でも最も強烈な凶方位が五黄殺です。

五黄殺・・・方位盤で五黄土星が入っている方位。

不幸、失敗、貧乏、病気、失墜が象意で、

ジリジリと不幸になっていく方位で注意が必要です。

さて、今日は五黄殺の出口に起こること。

方位学は統計学ですので、確率論ですが・・・

イベントでもお話した五黄殺。

非常に強烈なのです。

例えば、若い子ってどこでもパワフルに行っちゃう!

でも6割がたは凶方位。

・・・・・

お客様の実話です。

息子が、高校の卒業旅行でスペインへ11日間旅行しました。

帰宅した時に、ひどい疲れ方でびっくりしました。

大学生活も低空飛行。就活も失敗。

最近になって、もしやと思い松田さんの鑑定を受けてみたら、

この卒業旅行が、西方位の五黄殺でした。

そして、ちょうど3年半がたち、もう終わると喜んでいたところ、

友達を乗せたレンタカーを運転していてトラックと衝突事故を起こしました。

幸いにも、全員けがもなく無事でした。

松田さんに、

「お母様、ご子息が健康でいらっしゃることに感謝しましょう。

就職なんてどうにでもなりますよ。

ちなみにこの後、2回のヨーロッパでも本命殺を踏んでますから、生きていることに感謝なのです。

五黄殺やっと抜けましたね。

おめでとうございます。」と言われてほっとしました。

・・・・・

大難が小難で終わったのです。

この旅行、出発したのが

平成27年2月23日

帰国が

平成27年3月5日

西 五黄殺

ヨーロッパは、10000キロほど離れています。

そのパワーは強大で、3年半の持続力があります。

そうすると、

平成30年9月5日で3年半が経ちますね。

事故が起きたのは、9月7日。まさに出口でした。

本当に、無事で何よりでした。

五黄殺は、不幸、失敗、病気、貧乏、失墜などにどんどん陥り、

じりじりと良くないことがやってきます。

時々、お客様でこのような方にお会いしますが、

運気を取り返すような方法をご指南しております。

運気を取り込むのは、吉方位です。

吉方位旅行は、自己流は大変危険ですので、

きちんと鑑定を受けて、ベストな状態で計画を立ててくださいね!

 

総合鑑定のご予約はこちらからどうぞ

開運メールセミナー7days

このメールセミナーであなたがわかること!

・売り上げをアップするための運気の上げ方
・現在の状況の原因となっていることと改善策
・運気を上げていくのに必要なマインド
・最短で開運を引き寄せる方法

~あなたの開運の扉が開きます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です