開運!爪で健康診断をしよう!

こんにちは。

開運コンサルタントの松田聖子です。

今日は、爪に現れる健康のシグナルについてです。

総合鑑定をしていて気になるのは、体調が悪い方が多いこと。

多くの病気は、腸の不調からくると言われています。

爪には、三日月と呼ばれる白い部分があります。

ネイル用語では、ルヌーラ。爪半月。

通常の爪の長さの状態で見て、三日月は5分の1くらいが標準とされています。

・三日月が、とても大きい人
胃腸がとても丈夫で、食べ過ぎで太る人が多いです。
(胃下垂になってしまった場合には太れません)

・三日月が全くない人
胃腸が弱っていて、排出機能が低下し、便秘になりやすいです。

胃腸の調子が良い時は、三日月が大きめに出ていて、胃腸の調子が悪くなると
三日月が小さくなりますので、この三日月は健康のバロメーターと言えます。

皆さんも、自分の爪見てください。三日月の大きさはどうですか?

爪、大切にしましょう!

あなたの環境がズバリとわかる総合鑑定がおすすめです。

開運を体験したお客様の声はこちら

総合鑑定の詳細はこちら

ZOOM鑑定の詳細はこちら

タロットシンクロネイルの詳細はこちら

Follow me!

女性起業家のための売り上げアップ開運メール7days

このメールセミナーであなたがわかること!

・売り上げをアップするための運気の上げ方
・現在の状況の原因となっていることと改善策
・運気を上げていくのに必要なマインド
・最短で開運を引き寄せる方法

~あなたの開運の扉が開きます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です