満月のこと

みなさん、お元気ですか?

本日8月15日は「満月」ですね。

 

 

満月の夜は、いつもの夜と違った明るい夜。

月は、地形がよく見えるほど地上を明るく照らします。

その美しさから、満月はしばしば鑑賞の対象となり、月見が行われたりしていますね。

満月には不思議な力があって、昔から満月の夜には犯罪が増えるとも言われています。

 

多くの物語で、狼男がオオカミに変貌するのが満月ですね(怖い~)

月の満ち欠けは宇宙の力が大きく作用するので、いつもは起こらないようなことが沢山起こるのです。

そして、今日は満月でもあり、終戦記念日ですから、沢山の霊が帰ってきます。

良い霊も多いけれど、そうでないものも多く、特に水辺は気を付けなければいけません。

お盆の期間、橋の下、川、海での事故が増加します。

お子さんをお連れになる場合には、絶対に目を離さないでくださいね!

さらに明日が仏滅なのです。

このように注意すべきが重なった場合には、体調面はもちろんのこと、本日と明日、明後日は、水の事故と地震に注意です。

備えあれば憂いなし、備蓄を確認してくださいね。

暦には、沢山の先人たちの知恵が詰め込まれています。

みなさんに是非知っていてほしいこと
今日はこれについてお伝えします。

満月の日

満月の日は、新月の日にお願いした願い事を思い出して、変化した自分自身を見つめる日です。

新月に新しい目標へ向かってスタートした人は、満月を迎えるまでどのように日々を過ごしたのか?

何を努力し、何を学び、何を達成できたのか?

月のエネルギーに感謝をしながら考えてみましょう。

新月でお願いし忘れた人は、次の新月でお願いしますよ。

今日の満月では、お願いしませんのでご注意くださいね。

この月のパワーに対しても作用してしまう、莫大な宇宙エネルギーを、私たちはどうやって活用したら良いのでしょう?

宇宙エネルギーに触れる

私たちの周りに満ち溢れているけどキャッチできていない偉大な宇宙エネルギーを取り込む方法があります。

みなさんは、古代文字の龍体文字をご存知ですか?

龍体文字は、天皇家のお宝。

学校でも教えてくれないし、私たちが知る術はご縁でしかないですね。

私は、総合鑑定で運気を飛躍させるための、ひとつのツールとしてお客様へおすすめしています。

からだの調子が悪かったり、ショックなことがあったりすると、気が落ちてしまいますよね。

運気は、落ちてから上げるのは大変なことで、落とさずに上げていくことがとても重要なのです。

龍体文字を身につけると、不思議なことがいっぱい起こるのですよ。

私は、朝目が覚める頃、手のひらにパワーがみなぎって、熱くじんじんします。

毎朝なので、日常化していますが、龍体文字を書くと手のひらのパワーがまず変わるのです。

・痛みを飛ばす文字 
・かゆみを飛ばす文字 
・パワーを入れ込む文字
・邪気を払う文字 
・人を集める文字 
・仲良くなる文字 

このような意味を強く持つ48文字を量子学的な円形の形に納めたものがフトマニ図です。

この龍体文字は、深くその意味を理解して天皇家に敬意と感謝をもって頂いていきたいものです。

この神が作用するものの扱いは、良く扱えば効果が大きいですから、このあたりのところをワークショップでお話しています。

9月25日に【奇跡のパワーを手に入れる・龍体文字のワークショップ】を開催しますのでご参加ください。

龍体文字はあくまでも運気を上げていくためのお助けツールです!

こんなすごい龍体文字ですが、この龍体文字はツールとして考えています。

大切なのは、運気を変えるのはあなた自身であることに気が付いてくださいね。

そして、運気は取りに行くものだということも!!

運気の取り方

1自分の現状を知る

2あなたの人生のミッションを知る

3行動する

4運気を上げる計画を立てる

5行動する

6検証する

このように至ってシンプルです。

この繰り返しで運気は取りに行けるようになるのです。

1と2と4をどうやって知るのか?

これがわからないと、運気を取りに行く行動ができないところですね。

これは松田聖子の総合鑑定でご指南いたします。

今月はあなたが運気を取りに行く計画を立てる番です。

松田聖子がズバリとあなたの現状を分析して対策をご指南する総合鑑定へお越しください。