仲秋の名月に何をしますか?

みなさん、お元気ですか?

本日9月13日は「仲秋の名月」です。

 

 暑い夏が過ぎて、ほっとする今日この頃。

中国から来たこの行事・・実は素敵な愛のパワーを秘めています。

愛の力ってすごく大きいもの。

みなさんに是非知っていてほしいこと 今日はこれについてお伝えします。

 

仲秋の名月って

秋の真中です。

今年は、満月は明日なので1日ずれていますね。

でもきっときれいな月になるでしょう!!

出典)国立天文台

少し秋らしくなった夜空を眺めて、物思いにふけるも素敵ですね。

中秋の名月には沢山の愛の物語がありますが、あなたもご自身の物語に陶酔してみてほしいです。

今夜くらいは!

夜空は神秘な世界です。

 

素直になれる日!

仲秋の名月をお祝いすることは、平安時代に中国から伝わったとされています。

今日は中国から見た部分のお話です。

中国では、中秋の名月は中秋節というお祝いの行事です。

中秋節、愛のエピソード

むかし、空には10個の太陽がありました。

そのせいで地上は熱く、水は干上がり農作物は育ちませんでした。

ある時、弓の名手である后(ゲイ)という若者が、10個の太陽のうち9個を弓矢で射抜いて落とし「朝上り、夕刻には沈む」という約束を太陽にさせました。

そして人々の暮らしに平和が戻ったのです。

ゲイは、飲めば天に上って仙人になれるという、不老不死の薬を持っていました。

この大切な不老不死の薬を、妻のジョウガに託していたのですが、ある日ゲイの留守に不老不死の薬を手に入れようと盗みに入った者がいました。

薬を渡すよう迫られた妻のジョウガは、夫の大切な薬を守るために、不老不死の薬を自分で飲んでしまったのです。

そして月へ。

妻の夫への想い。夫の嘆き。

さらっとした物語のようですが意味深いものがあります。

夫を想う妻の気持ちが、より月を丸く美しく輝かせるのだそうです。

なんともロマンチックですね。

この愛のエピソードが、中国の中秋節の由来となっており、中秋節は月を愛しむ日として浸透しました。

 

中秋節は、お世話になった方へ月餅(ムーンケーキ)を送る風習があります。

周りの方々に親切に接しましょう。

心を与えたら必ずどこかで返ってきますよ。

そんなキャッチボールみたいな人との関りの中から幸せがやってきます。

そして、あなたにとっての大切な人生のパートナーの出現。

あなたは、良きパートナーと出会っていますか?

 

良きパートナーを得る手相とは?

皆さんは、占い師に手相を見てもらったことがありますか?

手相は、運命線、生命線、感情線、知能線、結婚線という主なる線から、

・あなたの思考の特徴
・感情の特徴
・金運
・財運
・仕事運
・結婚運
・開運期
・体調
・寿命
これらの情報を読み取ることができます。

パートナーとのご縁につきましては、沢山のお客様に共通して言えることがあります。

男女を問わずですが、結婚により幸せな生活を送るというものが【玉の輿の相】。

 

 

【玉の輿の相】は、小指の下のカギカッコのような線のことを言います。

経済的にも恵まれて幸せな結婚生活をしています。

この線が無くて玉の輿に乗りたい人は、油性ペンで書きこんでくださいね。

今日は中秋の名月・・願いが叶きますように!

横一文字の線は、通常の結婚線で結婚しても良いと思う人の出現、そのような大きな心の動きを表します。

ですから結婚線の数だけ結婚するかと言うとそうではなく、線の数は心の動きと捉えましょう。

 

いつ結婚しますか?

なかなか出会いがない方にとって、いつ良い方が現れるのか?いつ結婚できるのか?気になるところですよね。

いつ?

私は西谷式流年法という手法から、手相を拝見し、開運期が【いつ?】なのかを読み解くことができます。

 

 

代表的な開運線は、赤い生命線から上がる黒い線です。

この開運線が、あなたの人生で何歳の時に上がっているか?

重要なのは、たった1ミリの開運線も見逃さないこと!

開運線が上がった年には、

・パートナーと出会う
・結婚する
・大きな資産が入る
・仕事が展開する
・出産する

などなど、人生の大きな転機が起こります。

そんなことまでわかるのですか?って皆さんおっしゃいます。

この開運期がいつ?ってわかったとしたら、あなたはどうしますか?

 

開運期を確実につかむために!

開運期を確実につかむために必要なことは、現状分析と方法論です。

それには、3つの占術を使う総合鑑定が最強です。

私がお勧めする3つの占術とは、手相・タロット・方位学です。

手相は人生のホロスコープでしたね。

タロットカードは、今のこと、少し先のことを見ます。

自分の現状、願望、潜在意識、周りの状況、原因、結果などが、ズバリ出ます。

そして方位学は最短の開運術。引き寄せです。

自分の欲しいものを取りに行くのが、吉方位旅行なのです。

運気は待っているものではなく、取りに行くもの!

難しい事ではないのですが、知らない方が多いのです。

あなたもご自身の近未来を真剣にとらえてみませんか?

私が鑑定でお伝えしていることは、大きな運気好転のアドバイスです。

是非9月の鑑定にお入りくださいね。

総合鑑定はこちら

 

 

 

総合鑑定についてのお問い合わせは、下記フォームへご記入後、確定ボタンをクリックしてください!