来年を見ていくのは今。

みなさん、お元気ですか?

みなさんは、占いについてこれってどうなの?って思ったことはありませんか?

この度、占い無料質問コーナーとしてLINEオープンチャット【開運の扉】を期間限定で作りました。

 

10日間限定で今日は8日目です。

ご案内に時間がかかってしまいごめんなさい。

でもあと3日も質問できますよ。

金運と結婚運についての質問を無料で受け付けています。

参加者特典で【おすすめ宝くじを買う日】をご興味のある方へプレゼントします。

今から是非ご参加くださいね。

あと3日もありますので!

LINEオープンチャット【開運の扉】お友達登録はこちら!

そして、オープンチャットでお客様の質問にお答えしている中で、皆さんがご自分の近未来を知ることの大切さを痛感しています。

 

ちょっと先のことを知ることで、生き方が変わる。

ちょっと先のことを知るということは、どうしたら良いかを考えて行けることにつながります。

毎年この時期は、来年の目標を立てていく時期・・・秋になった今。

 

この目標を明確にするために私の鑑定にいらっしゃる方はとても多いです。

鑑定には、初めてのお客様もリピートのお客様もいらっしゃいます。

でもほとんどの方が・・・

・聖子さん、手相で何でそこまでわかるのですか?
・タロットで何でそこまで正確に見通せるのですか?
・ピンポイントの吉方位旅行、この効果がすごくてびっくりしています。

なぜだと思いますか?

・手相にはあなたの人生の様々な情報が刻まれています。
・タロットは念を通して近未来を教えてくれます。
・吉方位は、あなたの欲しい運を取るための最短の開運術です。

私は、この3つの占術を使って現状分析から対策までアドバイスしています。

そのツールについてマニュアル的なことを語ることはしていません。

大切なのは、目の前にいるお客様の運気を上げられるか?

これに尽きるわけです。

この1点に集中して鑑定をしています。

あなたが知るべきもっとも重要なことは、どんな占いが良いか?ではなくて、あなたの運気を転換させるには何が必要なのか?を知ることです。

そして運気を早くとるべきなのです。

早く始めれば早く結果が出るのですから・・・!

 

2020年の方位盤は2月4日から

戦略的に運気を引き寄せる術としておすすめな方位学には、毎年変わる方位盤があります。

方位盤の1年は、2月4日から2月3日です。

ですから、今はもう来年の方位盤を見ながら計画を立てなければいけません。

 

2020年、すべての人に凶方位なのは、東(五黄殺)、西(暗剣殺)、南(歳破)。

方位は自宅を基準とします。

・五黄殺は、失墜を意味し、じわじわと悪くなる。

・暗剣殺は、災難に見舞われる。

・歳破は、約束事が破棄、解消となる。

このような可能性を高い確率で秘めています。

凶方位は宿泊を伴う場合には特に要注意の方位です。

この他にその方の九星によっても凶方位がありますから、知らなければ凶方位の影響を受けてしまうのです。

 

来年を真剣にとらえてください。

2020年は、オリンピックがやってきますね。

本番へ向けてアスリートたちは毎日トレーニングを積んでいます。

 

2020年のオリンピックを楽しむために知っておきたいことは、開催国の日本に対し、西のヨーロッパから沢山の人が暗剣殺を持ち込み、東のアメリカからも沢山の人が五黄殺を持ち込む。

なので大変な年になるだろうと安易に予測できます。

この方位を知って行動することはとても大切なことです。

なぜなら、知っていれば対策を講じることができるからです。

「知らなかった」じゃ済まされないこともあるのです・・・

まずは総合鑑定で、あなたの人生の転換期を体感しましょう。