夏は麻をまとう~

こんにちは。

開運コンサルタントの松田聖子です。

気温が上がってきましたね。

これからの季節にお勧めなのが・・・麻です♡

 

麻って?すごく身近で使われてます。

日本人は大昔から、麻を生活に取り入れて生活してきました。
麻袋なんて農家に行けば沢山ありましたよね。
風通しの良い麻袋に、収穫したものを入れたのですね!

麻は、漁師さんの使う漁網に使われたり、糸として布になり衣類に使われてきました。
化繊が多くなった今でも麻のファンは多いはず・・・

日本の夏の夜を彩る花火、花火の助燃剤は麻炭でなくてはならないとか?
そういえば花火の中って黒い粉が入っていますね。

現在でも、身の回りのものだけでなく、弓道の弓弦、小鼓などの楽器など、伝統文化・芸能の道具の素材として麻は欠かすことができないものです。

さらに、大嘗祭(だいじょうさい)あらたえ・・・
天皇陛下が即位後初めて行う践祚大嘗祭(せんそだいじょうさい)の時にのみに調製・調進(供納)する大麻の織物や、神社で御祓いに使われる神具(大麻・おおぬさ)、注連縄(しめなわ)や鈴縄、横綱の化粧まわし、など・・
神事において麻は穢れを祓う力をもった特別なものとして、大切に扱われてきました!

すごく大切なものなんですけど、麻農家さんは数えるほどしか残っていないし・・・伝えていきたい大切にしていきたいものの一つですよね。

麻は神様へつながるもの・・・・・!

 

麻をまとう

麻は涼しいです・・・これからの季節にピッタリ。

私は麻のざらっとした感じが大好きなので、これからの季節は努めて麻を着ることが多いです。

邪気を払う麻の服・・・とても快適です。

ちょっと・・・と思うのはお洗濯後のしわ!
アイロンかけないとね~これが最初はすごく面倒でした。
でも、最近は苦にならなくなってきましたよ。
麻から頂くものがとても大きいので・・・(パワーとか、邪気払いとか・・・)

昨年は、朝のシーツを作りました。
外国では、240センチくらいの幅の麻の布が売られているようですが、懸命に探しても140センチのものしか見つからず、
それでも真っ白な朝のシーツとピロケースを4人分作りました。

麻100%のシーツってすごくお勧めです。

海外に行ったらマーケットへ麻を求めて歩き回りたいと思っています。

おばあちゃんになったら、麻布に刺繍してインテリアを増やしていきたいな!

皆さんも麻100%のお洋服、シーツ・・・意識して使ってみてくださいね。

身の回りのものから少しずつ運気アップをしていきましょう!

あなたの運気を好転させる総合鑑定はこちら

女性起業家のための売り上げアップ開運メール7days

このメールセミナーであなたがわかること!

・売り上げをアップするための運気の上げ方
・現在の状況の原因となっていることと改善策
・運気を上げていくのに必要なマインド
・最短で開運を引き寄せる方法

~あなたの開運の扉が開きます~